Top > C++言語


はじめに

C++ 言語とは?

C言語とC++の最大の違いは、クラスを用いることができる事である。
クラスとは、C言語で言う構造体の親戚である。 構造体のメンバ変数の他に、関数を追加したものがクラスである。 クラスという概念を導入したことで「オブジェクト指向言語」とも呼ばれている。


特徴

  • C++ は、汎用プログラミング言語である
  • 高度な機能を使用してもプログラムの実行性能が低下しすぎないように、
    言語仕様・ライブラリに様々な工夫が施されている
  • 1990年代以降、C++は、最もよく利用される商用のプログラミング言語の1つとなっている
  • 静的な型システムを持ち、手続き型プログラミング・データ抽象・オブジェクト指向プログラミングといった
    複数のパラダイムをサポートするマルチパラダイムプログラミング言語である


このページでは

C言語は出来るが、C++ができない or 挫折した or 学んだことが無いプログラマ」を対象とします。
ポインタや構造体、C言語の文法はマスターされているとし、 C++特有の内容を中心に構成しています。


参考

Wikipedia と、


リロード   凍結解除 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Fri, 13 May 2011 00:06:07 JST (2294d)