Top > Java

はじめに

Java言語とは?

Java言語は、様々な言語の長所を引き継ぎ、短所を克服するように設計されています。そのため、 様々な分野で活躍が期待されているプログラミング言語です。特徴としては、

  • Javaではプラットフォームに依存しないアプリケーションソフトウェアの開発を行うことができる
  • Javaで開発されたソフトウェアは、堅牢な実行環境である"Java仮想マシン"の元で動作する
  • オブジェクト指向プログラミングの考え方に基づいて設計された言語である
  • 構文は、C言語およびC++言語 から多くを引き継いでいる などがあげられます。

また、強力なセキュリティ機構や豊富なネットワーク関連の機能が標準で用意されており、 ネットワーク環境で利用されることを強く意識した仕様になっています。

Javaで記述されたコードは、コンパイル時に「Javaバイトコード」と呼ばれる中間コードにいったん変換されます。 ソフトウェアはバイトコードの状態で配布され、実行時には「Java仮想マシン」と呼ばれるソフトウェアによって、 ネイティブコードに変換され、実行されます。 プラットフォーム間の違いはJava仮想マシンが吸収するため、開発時には違いを意識しなくてよいわけです。

ただし、ネイティブコードへの変換には、時間やメモリ領域が余計に必要となるため、 速度やメモリ容量がシビアな用途には向きません。 また、標準ではどのプラットフォームでも実現できる機能しか利用できないため、 プラットフォーム固有の機能を利用する用途には使用できないという欠点もあります。


このページでは

このページではJavaについて説明しています。Java Scriptとは、同じJavaという名前でもJavaとは別物です。 開発環境の構築から、基礎文法を中心に説明し、Javaの入り口を案内する内容で構成されています。


参考文献

やさしいJava第3版(ISBN4-7973-31828):http://www.bekkoame.ne.jp/~manachan/yasaj.html


リロード   凍結解除 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Fri, 13 May 2011 00:14:10 JST (2174d)