Top > Linux > 初期設定


初期設定

  • root になれるユーザを管理者のみにする
    $ su -
    パスワード:
    # usermod -G wheel foo
    # vi /etc/pam.d/su
    
    #auth    required      pam_wheel.so use_uid
     ↓
    auth     required      pam_wheel.so use_uid


  • パッケージ自動更新設定
    # yum -y install yum-fastestmirror            fastestmirrorプラグインインストール
    
    # yum -y update fedora-release                fedora-release のアップデート
    
    # yum -y update                               インストール済パッケージの一括アップデート
    
    # yum -y install yum-cron                     yum-cron のインストール
    
    # /etc/rc.d/init.d/yum-cron start             パッケージ自動更新起動
    夜間 yum 更新の有効化中:                    [  OK  ]
    
    # chkconfig yum-cron on                       パッケージ自動更新自動起動設定


  • root 宛のメールを転送する
    # sed -i '/^root:/d' /etc/aliases             旧root宛メール転送設定削除
    
    # echo "root: hoge@gmail.com" >> /etc/aliases
                                                  普段使用しているアドレス宛に転送する設定を追加
    
    # newaliases                                  設定反映
    
    # echo test | mail root                       テストメールをroot宛に送信


  • SELinux の無効化
    # getenforce                     SELinux 状態確認
    Enforcing                        SELinux 有効
    
    # setenforce 0                   SELinux 無効化
    
    # getenforce                     SELinux 状態確認
    Permissive                       SELinux 無効
    
    # vi /etc/sysconfig/selinux      SELinux 設定ファイル編集
    SELINUX=enforcing
      ↓
    SELINUX=disabled                 システム起動時にSELinuxを無効化


  • nkfコマンドインストール
    # yum -y install nkf

リロード   凍結解除 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 24 Oct 2011 00:05:31 JST (2281d)