Top > Linux > Synergy


Synergy とは

1つのマウスとキーボードで、複数の PC 操作を可能にするソフトウェアです。

Synergyの主な特徴
・複数の OS をサポート、異なる OS 間でも接続可能
・クリップボード共有(システム間でカット&ペーストが可能)
・オープンソース(GPL)
対応OS
・Windows 95,98,Me, NT, 2000, XP, Vista
・Mac OS
・Unix 系 OS (Linux, FreeBSD, etc...)


インストール

Windows 編

Version 1.3.1 を下記に添付します。最新版は、http://synergy2.sourceforge.net/ へアクセスし、Latest Relese から確認してください。

#ref(): File not found: "SynergyInstaller-1.3.1.exe" at page "Linux/Synergy"

Windows 標準のインストーラーを使用しています。 標準の設定でインストール可能なため、利用規約を読み、Next を連打でインストールしてください。


Linux Fedora 編

yum -y install synergy

これだけで OK です。


Synergy サーバーの設定

共有するキーボード・マウスが接続されている PC 側をサーバーにします。


Windows 編

Screen の追加

Synergy を起動し、2番目の[server]という項目を選択し、

Server01.png

右にある[Configure...]のボタンをクリックします。

config.png

Screens:の下の[+]ボタンをクリックし、スクリーンを追加します。

Add_Screen.png
Screen Name
ScreenName は、お好みに合わせてネーミングします。 後々使用しますので、どちらの PC Screen を指すか分かりやすいネーミングにしてください。
Aliases
Aliases には、その Screen が接続されている PC のドメイン名、または IP アドレスを指定します。

[OK]をクリックし、1 Screen 追加します。これを使用する Screen の台数分追加してください。


Screen の位置(Links)設定

config.png

上図の下部にある赤枠で囲まれている項目を設定します。 左から、①②③とすると、

②の①側にあるのは、③です

という感じになります。 例えば、Screen Name 「Vista」「Linux」を追加したとします。 「Vista」の左に「Linux」がある場合、

「Vista」の「左」側にあるのは「Linux」です

となり、①「left」、②「Vista」、③「Linux」となるように選択し、 [+]ボタンをクリックします。

次に、上記の逆バージョンも追加します。 これを忘れると、Linux 側の画面へ移動した後、戻ってこれなくなります。

今回の配置の場合、

「Linux」の「右」側にあるのは「Vista」です

となり、①「right」、②「Linux」、③「Vista」となるように選択し、 [+]ボタンをクリックします。


Linux Fedora 編

Linux の場合、上記の

  • Screen の追加
  • 配置の設定
  • 各スクリーンの Aliases
    を設定ファイルにて行います。
    % su -
    パスワード:
    # vi /etc/synergy.conf
    または
    # emacs /etc/synergy.conf
    で設定します。 「Linux」、「Vista」 の設定例を下記に記します。位置関係は、 「Vista」の左側に「Linux」があるとします。
      0
      1
      2
      3
      4
      5
      6
      7
      8
      9
     10
     11
     12
     13
     14
     15
     16
     17
     18
     19
     20
     21
     22
     23
     24
     25
     26
     27
     28
     29
     30
    
    # sample synergy configuration file
    #
    # comments begin with the # character and continue to the end of
    # line.  comments may appear anywhere the syntax permits.
     
    section: screens
        # three hosts named:  moe, larry, and curly
        Linux:
        Vista:
    end
     
    section: links
        # larry is to the right of moe and curly is above moe
        Linux:
            right = Vista
     
        # moe is to the left of larry and curly is above larry.
        # note that curly is above both moe and larry and moe
        # and larry have a symmetric connection (they're in
        # opposite directions of each other).
        Vista:
            left  = Linux
    end
     
    section: aliases
        # curly is also known as shemp
        Linux:
            xxx.xxx.xxx.xxx    # 自分のIPアドレスに変更する
        Vista:
            xxx.xxx.xxx.xxx    # 自分のIPアドレスに変更する
    end


Client の設定

Windows 編

Synergy を起動して、[client] を選択し、

Cli01.png

Server の IP アドレスを入力して、[Start]をクリックすれば完了です。


Linux Fedora 編

コマンドラインで、

% synergyc --daemon xxx.xxx.xxx.xxx

で起動します。「xxx.xxx.xxx.xxx」には、Server の IP アドレスを入力してください。


添付ファイル: fileAutoStart.png 168件 [詳細] fileAdd_Screen.png 346件 [詳細] fileconfig.png 313件 [詳細] fileServer01.png 353件 [詳細] fileCli01.png 353件 [詳細]

リロード   凍結解除 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Fri, 13 May 2011 00:16:57 JST (2743d)