Top > Mathematica > ファイルのロード


ファイルのロード

拡張子で示されている形式を仮定し、ファイルをインポートする事ができる。

Import["ファイル名"]

また、ファイルの形式を指定するには、

Import["ファイル名", "形式"]

と入力する。Mathematica では、WAV ファイル、BMP, Jpeg 等、ほとんどのファイル形式を扱うことができます。

WAV ファイルのロード

Import の例として、WAV ファイルを読み込み、波形を表示させる例を書きに紹介します。

import1.jpg

CSV ファイルのロード

Mathematica で使用できるリスト形式に似た Excel の表を使用する場合があります。 例えば、単純な計算や集計を Excel で行い、そのデータを使用して解析する場合です。 その場合、一発で Mathematica に読み込むことができれば、とても便利です。 元々、Mathematica は、数値解析のプログラム言語ですので、解析は Excel に比べ 強力な標準ライブラリが用意されています。
下記のように、CSV で記述されているファイルを Import し、Mathematica で扱えるリストに 格納することができます。いりこになっている要素等は、リスト処理を行えば多彩に変更すること ができます。

import2.jpg

添付ファイル: fileimport2.jpg 380件 [詳細] fileimport1.jpg 469件 [詳細]

リロード   凍結解除 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Fri, 13 May 2011 00:19:05 JST (2743d)