Top > Ruby

Rubyとは

Rubyとは、まつもとゆきひろさんが作ったオブジェクト指向スクリプト言語です。 元々、まつもとさんが個人の趣味として作り始めたものです。 まつもとさんは、自分自身のプログラミング言語を作ることが夢で、オブジェクト指向型に対しても高校生の時から興味を持って調べていたそうです。俗に言う「プログラム言語オタク」ですね。

特徴

  • コンパイルがいらないスクリプト言語
  • 完全なオブジェクト指向言語仕様
  • 充実したクラスライブラリ
  • GUIプログラミングが容易
  • ガーベージコレクタによる自動的なメモリ管理機能
  • 多くのOSで動作する
  • GNU ライセンス

と、上げだしたらきりがないほどの良い特徴を持っています。

用途

得意分野

  • 文字列処理全般、フィルタ
  • システムプログラミング
  • ネットワークプログラミング

不得意分野

  • 実行速度が最優先される場合
  • 数万行以上にもわたる巨大なプログラム

参考文献

  • Rubyプログラミング入門 : 原信一郎, ISBN:4-274-06385-2

リロード   凍結解除 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Fri, 13 May 2011 00:21:18 JST (2234d)